ここから本文です

アーセナル、独代表MFデミルバイの獲得に関心か…ラムジーの後継者に

4/20(土) 13:10配信

SOCCER KING

 アーセナルはホッフェンハイムに所属するドイツ代表MFケレム・デミルバイの獲得に関心を示している。19日にイギリス紙『メトロ』が報じた。

 同クラブは今シーズン限りでユヴェントスへとフリー移籍を果たすウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの後釜を模索中。同紙によるとデミルバイが有力候補として挙げられており、アーセナルは獲得に動くと伝えられている。

 ホッフェンハイムは同選手に対して2200万ポンド(約32億円)の契約解除金を設定しているが、アーセナルはその金額の支払いを前向きに検討しているようだ。ウナイ・エメリ監督はデミルバイの運動量と攻撃センスを高く評価しており、ラムジーの後継者に相応しい選手だと考えているという。

 エメリ監督は昨年度、アーセナルと新契約締結に向けて交渉を行っていたラムジーの退団を許してしまった。長期に渡って年俸に関して合意に至ることができなかったことが原因とされており、その結果ラムジーのような重要選手をフリーで移籍させてしまう結果に。

 アーセナルは後釜探しを急いでいるが、仮にチャンピオンズリーグ出場権を獲得したとしても、移籍予算はわずか7500万ポンド(約109億円)だという。他クラブとは比べ物にならないほど低額であることから、大型補強は見込めないとのことだ。

SOCCER KING

最終更新:4/20(土) 13:10
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事