ここから本文です

世界1位ジョンソンが地元で今季2勝目に王手 小平智は69位に後退

4/21(日) 7:38配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇RBCヘリテージ 3日目(20日)◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)

【画像】癒されたい! キッズギャラリースナップ集

日没サスペンデッドにより前日未消化だった第2ラウンドから再開し、予選を通過した70人による決勝ラウンドが始まった。第3ラウンドで6バーディ、3ボギーの「68」をマークしたダスティン・ジョンソンが、3位タイから通算10アンダーの単独首位に浮上した。

ジョンソンは前週の「マスターズ」を2位で終え、世界ランキング1位に復帰したばかり。故郷のサウスカロライナ州で2月の「WGCメキシコ選手権」以来となる今季2勝目、ツアー通算21勝目に王手をかけた。

1打差の通算9アンダー2位タイに、イアン・ポールター(イングランド)、ロリー・サバティーニ(スロバキア)、シェーン・ローリー(アイルランド)の3人がつけた。さらに1打差、通算8アンダーにはチェ・キョンジュ(韓国)、パトリック・カントレーら6人。首位から3打差以内に12人がひしめいている。

1アンダー49位タイで予選を通過した前年王者の小平智は3バーディ、7ボギー1ダブルボギー「77」をたたき、通算5オーバーとして69位に後退した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事