ここから本文です

《2019統一地方選》3市町長選21日投票 14市町村議選、1町議補選も

4/21(日) 5:00配信

茨城新聞クロスアイ

統一地方選は21日、後半戦の市町村長選、市町村議選が投開票される。茨城県内はいずれも現職と新人の一騎打ちとなった水戸、取手、五霞の3市町長選のほか、14市町村議選、1町議補選の投票が行われ、即日開票される。大勢判明は水戸市長選が午後10時半ごろ、取手市長選が同8時ごろ、五霞町長選が同9時ごろの見込み。14市町村議選も同11時ごろまでに大勢が出そろう見通しだ。

水戸市長選に立候補しているのは、ともに無所属で、新人で弁護士の谷萩陽一氏(62)=共産推薦=と、3選を目指す現職の高橋靖氏(53)。中心市街地の活性化や子育て支援などを巡り舌戦を繰り広げた。投票は午前7時から午後7時まで市内75カ所で行われ、同市見川町の市総合運動公園体育館で同8時から即日開票される。当日有権者数は22万1850人。。

取手市長選は、ともに無所属で、新人で経営コンサルタントの竹原大蔵氏(42)と、4選を目指す現職の藤井信吾氏(59)が立候補。市政の継続か転換かを問い選挙戦を展開した。投票は午前7時から午後6時まで市内54カ所で行われ、同市寺田の取手勤労青少年体育センターで同7時から即日開票される。当日有権者数は9万784人。

五霞町長選に立候補しているのは、ともに無所属で、4選を目指す現職の染谷森雄氏(72)=自民推薦=と、新人の元町議会副議長、板橋英治氏(41)。投票は午前7時から午後6時まで町内5カ所で行われ、同町小福田の町中央公民館で同7時から即日開票される。当日有権者数は7419人(15日現在)。

水戸、日立、土浦、古河、石岡、龍ケ崎、常総、牛久、鹿嶋、筑西、行方、利根、五霞、美浦の14市町村議選には計288議席に341人が立候補し、茨城町議補選(欠員1)は2人が争っている。

茨城新聞社

最終更新:4/21(日) 5:05
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事