ここから本文です

屋台村「会津清酒で花見酒!!in鶴ケ城」 初の2日間

4/21(日) 10:11配信

福島民報

 会津の地酒を味わう会津清酒屋台村「会津清酒で花見酒!!in鶴ケ城」は二十、二十一の両日、会津若松市の鶴ケ城二の丸で開かれている。

 会津清酒消費拡大推進協議会が鶴ケ城さくらまつりの一環で毎年開いており、四月末からの十連休への機運を高めようと、初めて二日間開催する。

 会津若松酒造協同組合加盟の十二蔵の酒を一杯単位で販売している。咲き誇る桜の下、多くの来場者が多彩な美酒を堪能している。会津地鶏の焼き鳥や串揚げなどを販売する出店も並び、人気を集めている。

 日本酒はチケット制で、二百円チケット五枚を一セットとして千円で販売している。会津産アスパラのおつまみが付くチケットも枚数限定で扱っている。チケット購入者対象の抽選会もある。

 時間は午後二時半から同八時まで。

最終更新:4/21(日) 10:11
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事