ここから本文です

子育ての魅力、動画でPR 支援制度や環境―伊豆市

4/21(日) 13:16配信

伊豆新聞

 伊豆市は、市内で子育てする安心感や楽しさ、魅力を伝えて満足度を高めてもらう「子育てプロモーション事業」を展開している。「育てて育つ」をキャッチコピーとした動画、ポスター、チラシを作り、先進市町に劣らない同市の支援制度や子育て環境などをアピールしている。

 ■全6話順次配信

 動画は、市内に住む子育て中の家族が出演する1分間ほどのショートムービー。第1話の「高橋さん家族編―親になるということ」は、動画共有サイト「ユーチューブ」の伊豆市公式で配信している。ドローンを使って撮影した豊かな自然環境もアピール。市の若手職員も出演し、市内で子育てする家族を全力で応援する内容に仕上げた。全6話を順次配信する計画。

 チラシは市内の子育てのポイントを「自然の中でのびのび子育て」「つながり」「ママの笑顔あふれる」の項目に分けて紹介。子ども医療費の高校生まで無料、出産準備手当4万円支給、保育料の第2子半額・第3子以降無料、通学のバス代補助、父親教室開催、子育て支援センター充実など、さまざまな支援制度も掲載した。

 菊地豊市長は「長泉町や沼津市のように子育て支援をしてほしいとよく言われるが、伊豆市の支援は決して負けていない。もっとPRに力を入れたい」と話した。子育て支援に関する問い合わせは市こども課〈電0558(72)9864〉へ。

 【写説】伊豆市内の家族が出演しているショートムービーの一場面

最終更新:4/21(日) 13:16
伊豆新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事