ここから本文です

桜峠さくらまつり 3000本のオオヤマザクラ 北塩原

4/21(日) 10:13配信

福島民報

 北塩原村の桜峠さくらまつりは二十日、村内のラビスパ裏磐梯周辺で始まった。五月六日まで。

 標高八〇〇メートルほどの山あいに約三千本のオオヤマザクラが植えられている。例年より雪解けが遅く木々の周りは所々、雪が残る。村によると二十七日ごろから開花が始まるとみられる。

 初日はオープニングイベントが行われ、小椋敏一村長らがテープカットした。裏磐梯観光大使の普天間かおりさんがコンサートで盛り上げた。

 期間中はラビスパ裏磐梯で団子や桜餅を販売する。五月二日午前十時半からは新元号「令和」制定記念事業としてオオヤマザクラを植樹する。

最終更新:4/21(日) 10:13
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事