ここから本文です

期日前低調16・9% 前回より8・3ポイント減 衆院3区補選

4/21(日) 10:04配信

琉球新報

 21日に投開票される衆院沖縄3区補欠選挙の期日前投票数は、10日から20日までの11日間で合計5万3249人だった。選挙人名簿登録者数31万4610人の16・9%に当たる投票率だった。2017年10月の前回衆院選で沖縄3区の期日前投票の投票率は25・2%。今回は前回より8・3ポイント低かった。

 市町村別の投票率では東村が41・1%で最も高く、伊平屋村35・9%と続いた。

 市部では名護市が24・3%で最も高く、うるま市は14・6%、有権者が最も多い沖縄市は12・3%だった。

琉球新報社

最終更新:4/21(日) 10:04
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事