ここから本文です

ピンクの雪が降ってきた 今週のこぐまのケーキ屋さん「さくらのはなびら」

4/21(日) 18:30配信

ねとらぼ

 漫画家のカメントツ先生がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第236話~第240話を振り返ります。

【漫画をまとめて読む:第236話~第240話】

ぴんく色の雪が舞う季節に

 少し遅れて、この「おまとめ こぐまのケーキ屋さん」でも、昨年のお花見エピソードを思い出す季節になりました。こぐま店長が「ぴんくいろの…ゆきみたいですね!」と興奮していた桜を今年も店員さんと見に行ったようで、その落ちてくる“ぴんくのゆき”をつかもうと頑張る店長の姿が。手をたたく「えい!(ぱん!!)」がかわいい!

 また今回は、ランドセルをピカピカにしすぎて新一年生に間違われるなどの学校エピソードも。1年前、こぐまさんが学校に行きたいと強く願い、そしてそれが叶ったときのことを思い出すと、いま学校で友だちと話している姿にちょっぴりじーんときます。学年が変わって、これから学校でも新しい出会いや行事があるかも?

 今回最後のお話「まいご」では、チョウを追いかけていたら隣町まで行ってしまうという、心配になりつつも、追いかける姿にキュンとくるエピソードが。店員さんには連絡できたようですが、無事その日のうちに帰ってくることができるのでしょうか……?

作者:カメントツ

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。
Twitter:@computerozi

ねとらぼ

最終更新:4/21(日) 18:30
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事