ここから本文です

【フローラS】ウィクトーリアがゴール寸前で差し切り樫切符獲得/JRAレース結果

4/21(日) 15:52配信

netkeiba.com

 21日、東京競馬場で行われたフローラS(3歳・牝・GII・芝2000m)は、中団の内でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の3番人気ウィクトーリア(牝3、美浦・小島茂之厩舎)が、直線で外に持ち出して脚を伸ばし、最内を突いて一旦は先頭に立った2番人気シャドウディーヴァ(牝3、美浦・斎藤誠厩舎)をゴール寸前で捕らえ、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分59秒5(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に9番人気ジョディー(牝3、美浦・戸田博文厩舎)が入った。なお、1番人気セラピア(牝3、栗東・藤岡健一厩舎)は14着に終わった。

 勝ったウィクトーリアは、父ヴィクトワールピサ、母ブラックエンブレム、その父ウォーエンブレムという血統。前走の500万下に続く2連勝で重賞初制覇を果たした。また、本馬及び2着のシャドウディーヴァは5月19日に行われるオークスの優先出走権を獲得した。

最終更新:4/21(日) 16:09
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事