ここから本文です

世界18位フォニーニVS世界48位ラヨビッチの決勝。両者自身初のマスターズ優勝かけ対戦

4/21(日) 18:30配信

THE TENNIS DAILY

■「ATP1000 モンテカルロ」(モナコ・モンテカルロ/4月14~21日/クレーコート)

【最新】ATPランキング シングルス

21日の大会8日目。男子シングルス決勝で、第13シードの世界18位ファビオ・フォニーニ(イタリア)が世界48位のドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)と対戦する。両者は今回が初めての対戦だ。

フォニーニは、シングルスで8つのタイトルを持つがそのうち7つはクレーでのタイトルとなっている。

また今シーズン1月の「全豪オープン」以降、今大会まで6大会に出場したフォニーニ。しかし、「ATP1000 マイアミ」での3回戦進出を除き、シングルスでは5大会で初戦敗退と結果を残せずにいた。

今大会でフォニーニは、3回戦で第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を破ると、準々決勝では第9シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)を、準決勝では第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)を破る快進撃で見事決勝進出を決めた。

一方のラヨビッチは、シングルスではツアータイトル獲得はまだない。今大会3回戦では次世代のクレーキングと目される第4シードのドミニク・ティーム(オーストリア)を、その後の準決勝では第10シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)を破っての勝ち上がり。

自身初のマスターズ1000優勝をかけて対戦する両者。試合は日本時間21時30分以降に開始予定だ。

そして、ダブルス決勝では第7シードのニコラ・メクティッチ(クロアチア)/フランコ・シュクゴール(クロアチア)が、ロビン・ハッサ(オランダ)/ヴェスレイ・クールホフ(オランダ)と対戦する。

ハッサ/クールホフは、準決勝で第3シードのジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)を破っている。

◇   ◇   ◇

【4月21日の注目ドロー】

◆「ATP1000 モンテカルロ」

男子シングルス決勝

[13]ファビオ・フォニーニ(イタリア)対 ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)

男子ダブルス決勝

ロビン・ハッサ(オランダ)/ヴェスレイ・クールホフ(オランダ)対 [7]ニコラ・メクティッチ(クロアチア)/フランコ・シュクゴール(クロアチア)

(テニスデイリー編集部)

※写真はフォニーニ(左:Photo by Jean Catuffe/Getty Images)とラヨビッチ(右:Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:4/21(日) 18:30
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事