ここから本文です

【JSB1000】完璧なレースを魅せた高橋巧「この流れを持続させたい」

4/21(日) 18:47配信

motorsport.com 日本版

 2019年全日本ロードレース選手権第2戦鈴鹿をレース1、2共にポール・トゥ・ウィンを達成した高橋巧。次戦SUGOにこの勢いを持ち込みたいと語った。

【画像】ライバルの中須賀克行に先行する高橋

 高橋は日曜日に行われたレース2も、前日のレース1に引き続きポールポジションからスタートすると、毎周ギャップを広げ、最終的に2位の中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)に16秒の大差を付けて独走優勝を達成した。

 金曜日から速さを見せていた高橋だが、彼はこのレースウィークは今までにないほどの物だったと語っている。

「(レース1に)引き続き勝つことができて、凄く嬉しいです。今回は金曜から調子が良くて、今までのレース人生に無いほどのものだったと思っています」

「ただ、連勝はたまたまだと思ってもいますし、この結果で天狗にならないよう気を引き締めて、集中して良い流れを持続させたいです」

 そう気を引き締める高橋は、連勝でランキングトップに立っても油断はしていないようだった。

「(前戦の)もてぎは勝負ができましたし、今回も入りからしっかりできたので、SUGOでも良い流れを継続することができれば、いい勝負ができると思っています」

「こうした流れをキープしたまま、しっかり勝負をして、最終的にチャンピオンを獲れるように努力したいです」

永安陽介

最終更新:4/21(日) 18:47
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ