ここから本文です

素根輝、世界選手権へ大一番「何が何でも一本で勝つ」

4/21(日) 8:30配信

デイリースポーツ

 「柔道・全日本女子選手権」(21日開幕、横浜文化体育館)

 柔道の体重無差別で争われる全日本女子選手権(21日、横浜文化体育館)を前に、連覇を狙う素根輝(18)=環太平洋大=が20日、試合会場で会見した。

 8月開幕の世界選手権(日本武道館)の78キロ超級代表最終選考会も兼ねた大一番。18年世界女王の朝比奈沙羅(パーク24)に4連勝中ながら、国際大会での実績が乏しく当落線上の素根は「結果が大事なので、優勝だけを目指してやる。(朝比奈とは)直接対決で投げて勝つことが一番大きなアピールになるので、何が何でも一本で勝ちたい」と、気合をみなぎらせた。

 昨年も体重別、全日本と国内連勝しながら、世界選手権代表から漏れ、アジア大会に回った。「去年と比べても可能性はある。しっかりチャンスをつかみたい」。今度こそ世界切符は逃さない。

最終更新:4/21(日) 9:48
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事