ここから本文です

ゴジラと戦った歴代の怪獣たちが主役 GW中に「ゴジラじゃない方展」が東京・渋谷で開催

4/21(日) 14:25配信

ねとらぼ

 今年で65周年を迎える「ゴジラ」ですが、4月27日からのゴールデンウィークでは、ゴジラじゃない方の怪獣たちがメインの「ゴジラじゃない方展」が東京・西武渋谷店にて開催されます。

【画像:特典付き入場券のポストカード】

 ゴジラと戦ってきた歴代の怪獣たちだけの展示会で、ゴジラはほぼ出てこないというユニークな内容となっています。世界初となる「クモンガ」や「エビラ」(2004年登場版)の展示をはじめ、「バラゴン」(2001年)やメカゴジラ(2002年)など、“脇役”だがファンに愛される怪獣たちが、三池敏夫監督による全怪獣解説付きで展示されます。さらに会期中は、多くの怪獣デザインを手がけてきた西川伸司さんによるライブドローイングも開催予定。

 先着5000枚限定で「トレーディングカード」の来場者特典があるほか、4月23日から販売される数量限定の特典付き入場券(1200円)には、怪獣たちが描かれた全10種類の「描き下ろしポストカード(2枚付)」が付いてきます。一般チケットは900円で、小学生以下は無料。開催期間は5月6日までで、詳細はイベント公式サイトにて確認できます。

 また同期間に名古屋・オアシス21では、有料イベント「ゴジラ・ウィーク ナゴヤ」を開催。ゴジラの造形物の展示やグッズ販売のほか、2018年5月に東京日比谷で実施され反響を呼んだ、Microsoft HoloLensを活用した屋外アトラクションイベント「ゴジラ・ナイト in 名古屋」が目玉として登場。こちらのチケット情報などは専用サイトで発表されます。

TM & (C)TOHO CO., LTD.

ねとらぼ

最終更新:4/21(日) 14:25
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事