ここから本文です

名古屋で韓国フェスティバル 市民らふれあう

4/21(日) 16:15配信

聯合ニュース

【名古屋聯合ニュース】在名古屋韓国総領事館は21日、名古屋・栄のエディオン久屋広場で「韓国フェスティバル2019in名古屋」を開催したと伝えた。愛知、岐阜、三重各県の在日本大韓民国民団(民団)県本部と韓国観光公社の共催で、20~21日に開催された。

 フェスティバルではK-POPや韓国伝統の扇の舞、韓日合同のテコンドー演武などが行われたほか、両国のグルメを楽しめるブースも設けられた。

 20日の開幕式には愛知県の大村秀章知事、名古屋市の河村たかし市長などが出席した。

 同総領事館の鄭煥星(チョン・ファンソン)総領事は「韓日の国民がこうした出会いの場を通じ、一層近くて親しくなり、心が通じ合う関係になることを期待する」とコメントした。

最終更新:4/21(日) 16:15
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事