ここから本文です

板門店宣言から1年 27日に記念イベント=北朝鮮の参加は未定

4/21(日) 17:00配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】昨年4月の南北首脳会談で採択された「板門店宣言」を記念するイベントが27日午後7時から南北軍事境界線がある板門店で開催される。韓国統一部が21日、発表した。ただ、北朝鮮側の参加は確定していない。

 イベントは「遠い道」「遠くても必ず行くべき道」をテーマに、統一部とソウル市・京畿道が共催する。韓国のほか、日本と米国、中国の4カ国のアーティストが参加する。

 昨年4月27日の南北首脳会談の際に、両首脳が初対面した軍事境界線をはじめ、板門店内の5か所に特別ステージを設け、演奏や美術作品の展示などが行われる。

 韓国に駐在する外交官のほか文化・芸術・スポーツ界、政府・国会、国連軍司令部・軍事停戦委員会などの関係者、一般市民ら500人余りが出席する予定。イベントの様子は50分間、全国に生中継される。

 ただ、北朝鮮側は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の訪ロなどの日程で、参加は難しいとの見方が多い。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の出席もまだ決まっていないという。

 板門店宣言は昨年4月27日に南北首脳が採択したもので、「完全な非核化」を目指すことを柱としている。

最終更新:4/21(日) 17:00
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事