ここから本文です

NGT48山口真帆 また謝罪「このたびはご心配をおかけし申し訳ありません」

4/21(日) 18:39配信

東スポWeb

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」のチームGが21日、新潟市内の専用劇場で千秋楽公演「逆上がり」公演を行い、暴行被害を受けたメンバーの山口真帆(23)が101日ぶりに公演に出演した。

 副キャプテンを務める山口は冒頭からメンバーと一緒に登場し、寸劇でセリフを笑顔でこなしたり、楽曲を笑顔でパフォーマンス。そんな姿に、ファンからは愛称である「まほほん」コールが何度も送られた。

 最初のMCで真っ先に発言したのは、山口だ。チームを代表して「皆さん、こんばんは、NGT48のチームGです! チームG公演、始まりました~!」とアイドルらしくあいさつした。

 ファンからはひと際大きな声援が送られる中、自己紹介コーナーで「まほほんこと、山口真帆です!」と元気よくあいさつ。声援を受けて「ありがとうございます」と感謝した後に「このたびはご心配をおかけし申し訳ありません。チームGのアイドル生活が楽しかったです! 最後の公演…千秋楽公演になりますが、忘れられない公演にします!」と約束した。

最終更新:4/21(日) 19:12
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事