ここから本文です

雄星、6度目の先発でメジャー初星目指す MVP2回トラウト封じがカギか

4/21(日) 9:21配信

デイリースポーツ

 「エンゼルス-マリナーズ」(20日、アナハイム)

 マリナーズの菊池雄星投手(27)が6度目の先発となるエンゼルス戦(日本時間21日午前10時7分開始)でメジャー初勝利を目指す。

【写真】雄星「マジっすか?!教えてくださいよ」イチローの熱視線に気付かず苦笑い

 ここまで5試合に登板し、0勝1敗、防御率4・23。前回15日のインディアンス戦は6回3失点で先発の役割でもあるクオリティースタート(6回以上、3自責以下)を記録したが、打線の援護に恵まれず、初黒星を喫した。

 3試合連続となる中4日のマウンド。過去3試合連続で初回に失点しており、菊池は「初回がスムーズに入れれば大丈夫かなと思う」、「早い段階で自分の軸となるボールをしっかり作れれば」と立ち上がりを課題に挙げる。エンゼルスの2番にはMVP2回のトラウトがおり、敵軍の主砲封じが勝利へのカギとなりそうだ。

 エンゼルスのラインアップは以下とおり。(数字は今季の成績)

1番・二塁 フレッチャー 打率・305、1本塁打、4打点

2番・中堅 トラウト   打率・340、6本塁打、14打点

3番・遊撃 シモンズ   打率・253、1本塁打、10打点

4番・一塁 プホルス   打率・224、2本塁打、9打点

5番・捕手 ルクロイ   打率・288、0本塁打、6打点

6番・DH スミス    打率・167、0本塁打、1打点

7番・右翼 グッドウィン 打率・319、2本塁打、7打点

8番・左翼 ボージャス  打率・086、0本塁打、2打点

9番・三塁 コザート   打率・096、0本塁打、3打点

   投手ケーヒル 1勝1敗、防御率4・50

 マリナーズのラインアップは以下のとおり。(同)

1番・中堅 ハニガー     打率・258、5本塁打、15打点

2番・左翼 サンタナ     打率・315、4本塁打、24打点

3番・一塁 エンカーナシオン 打率・260、5本塁打、14打点

4番・DH ボーゲルバック  打率・354、7本塁打、13打点

5番・右翼 ブルース     打率・194、9本塁打、16打点

6番・遊撃 ベッカム     打率・299、5本塁打、14打点

7番・捕手 ナルバエズ    打率・303、5本塁打、12打点

8番・三塁 ヒーリー     打率・224、5本塁打、17打点

9番・二塁 ゴードン     打率・286、1本塁打、11打点

  投手菊池 0勝1敗、防御率4・23

最終更新:4/21(日) 12:41
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事