ここから本文です

ロッテ・中村奨、左目下を10針縫うケガ 清水コーチと衝突し 井口監督「もったいない」

4/21(日) 13:12配信

デイリースポーツ

 「ロッテ-日本ハム」(21日、ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテ・中村奨吾内野手(26)と清水将海バッテリーコーチ(44)が21日、日本ハム戦の試合前の練習中に打撃ケージ裏の飛球を巡って衝突し、その場に転倒した。

 中村奨は球場から千葉県習志野市内の病院に直行、顔面挫創と診断されて左目の下を10針縫った。この日はスタメンから外れた。

 清水コーチも一度はグラウンドに戻ったものの、衝突のショックからか倒れ込んで習志野市内の病院に運ばれて、軽い脳しんとうと診断された。清水コーチは大事を取ってベンチ入りしなかった。

 井口監督は中村奨のケガに関して「練習中のケガ、もったいない感じがする。チームもちょうどいい形になっていた。控えはチャンス、頑張ってもらいたい」と話した。

 中村奨は開幕から「3番・二塁」でスタメン出場を続けており、20日現在で打率・281、5本塁打、12打点、リーグトップの8盗塁をマークしている。

最終更新:4/21(日) 14:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(金) 8:50

あなたにおすすめの記事