ここから本文です

DeNA、「オープナー」は不発 先発の国吉が1回5安打4失点で降板

4/21(日) 14:19配信

デイリースポーツ

 「広島-DeNA」(21日・マツダスタジアム)

 今季初先発となったDeNA・国吉は1回5安打4失点で降板となった。

 中継ぎ投手が1、2回の短いイニングを投げた後、本来の先発がロングリリーフする「オープナー」を今季初めて実施し、その役割を任されたが、結果を残すことはできなかった。

 ラミレス監督は試合前、「国吉は非常に状態がいいし、リリーフも明日休みで結構使えるというのもあるので、今日やるのが一番いいタイミングかなと思いました」と新たな戦術を使う理由を説明していた。最速161キロの豪腕に期待したが、序盤から大きくリードを許す展開となった。

最終更新:4/21(日) 15:18
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/23(木) 12:05

あなたにおすすめの記事