ここから本文です

大分市長に佐藤氏再選確実 共産の新人破る

4/21(日) 20:21配信

共同通信

 大分市長選は21日、無所属の現職佐藤樹一郎氏(61)=自民、公明、自由推薦、社民支持=が、共産党新人の元市議小手川恵氏(63)を破り、再選を確実にした。佐藤氏の1期目の市政運営に対する評価が主な争点だった。

 佐藤氏は、待機児童問題の解決といった実績をアピールし、南海トラフ巨大地震や台風など自然災害への備えを強化すると訴えた。立憲民主と国民民主の両党は候補者擁立を見送り、連合大分など業界団体からも幅広く推薦を受け、事実上の与野党相乗りの構図となった。

 小手川氏は、中学生までの医療費完全無料化など福祉の充実を訴えたが、立候補表明の遅れも響き、及ばなかった。

最終更新:4/21(日) 21:06
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事