ここから本文です

【読売マイラーズC】昨年の安田記念覇者モズアスコットは7着 ルメール「前の馬が強すぎた」

4/21(日) 17:45配信

スポーツ報知

◆第50回読売マイラーズC・G2(4月21日、京都・芝1600メートル、良)

 1着馬に優先出走権が与えられる安田記念(6月2日)の前哨戦は、G1馬3頭を含む10頭によって争われた。

 川田将雅騎手が騎乗した1番人気のダノンプレミアム(牡4歳、栗東・中内田充正厩舎、父ディープインパクト)が2番手追走から楽々と直線で抜け出して優勝。金鯱賞に続く連勝で重賞5勝目を挙げた。勝ち時計は1分32秒6。

 2着は逃げ粘った5番人気のグァンチャーレ(池添謙一騎手)。3着には、勝ち馬と同じ厩舎の4番人気のパクスアメリカーナ(藤岡佑介騎手)が続いた。

 ルメール騎手(モズアスコット=7着)「休み明けでスローペースでしたからね。それに今日は前の馬が強すぎましたね」

最終更新:4/21(日) 17:48
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事