ここから本文です

巨人・原監督「粘り強く戦ってくれた」2試合連続完封勝利で首位浮上

4/21(日) 20:29配信

デイリースポーツ

 「阪神0-3巨人」(21日、甲子園球場)

 巨人が阪神に2試合連続完封勝利を飾り、阪神戦開幕6連勝。ヤクルトが敗れたため、首位に浮上した。

【写真】マウンドにへたりこむ西 無念ありあり

 開幕から対阪神5連勝中のチームはなにをやっても好転。四回、阪神守備陣の野選と悪送球などで1点を先制すると、七回には2試合連続スタメン出場の山本が左中間を破る適時二塁打。九回にもドリスの暴投で追加点を挙げた。守ってはメルセデス、中川、ドリスの力投で2試合連続完封勝利を飾った。

 平成最後の伝統の一戦に勝利。阪神戦は昨年9月8日から引き分けを挟み9連勝。お得意様相手に勝利し、原監督は「非常に緊迫したゲームの中、粘り強く戦ってくれました」。さらに、この日は山本、重信などヤングG戦士の活躍もあり「若いチームなので、しっかり手作り感をだしながら、次につなげていくことが大事」と若手の甲子園での活躍に喜んでいた。

最終更新:4/21(日) 22:54
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/23(木) 12:40

あなたにおすすめの記事