ここから本文です

フォニーニがモンテカルロ大会優勝 マスターズ1000初制覇

4/22(月) 0:14配信

デイリースポーツ

 「男子テニス・マスターズ・モンテカルロ大会」(21日、ロクブリュヌ・カップ・マルタン)

 決勝が行われ、世界ランク18位、第13シードのファビオ・フォニーニ(31)=イタリア=が6-3、6-4のストレートで同48位のドゥシャン・ラヨビッチ(28)=セルビア=を破って、マスターズ1000の大会初優勝を果たした。

 フォニーニは3回戦で世界ランク3位、第3シードのズベレフを撃破。さらに、準決勝ではクレーコートで無類の強さを誇る世界2位、第2シードのナダルを破って決勝に進出していた。ラヨビッチは勝てばツアー初優勝でもあったが、悲願は持ち越しとなった。

 マスターズ1000の大会は、四大大会(全豪、全仏、ウィンブルドン、全米)に次ぐ位置づけの重要な大会で、モンテカルロ大会を含め年間9大会行われている。

最終更新:4/23(火) 8:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事