ここから本文です

“例の壁”をバックにコスプレ撮影会 23回目を誇るイベントの魅力

4/21(日) 7:00配信

オリコン

 ジャパンカルチャーの聖地の1つ秋葉原で開催されているイベント『サンクプロジェクト×ソフマップ コスプレ大撮影会』は、毎月第2金曜日開催の定期イベント。コスプレをしたアイドルやモデルたちを撮影できるとあって、多くのカメラマンから支持を集めている。特に“例の壁”をバックに撮影できるというところも人気の理由の1つだ。

【写真】爆弾ボディをおしげもなく… コスプレ美女が秋葉原ソフマップに集結

 ライブ、撮影会と多忙な日々を送る、めぐみういさん。『サンクプロジェクト』参加は今回で3回目。「透け透けなところがポイント」と語る大胆なデザインの制服コスプレで登場。「カメラマンさんはもちろん、レイヤー同士も顔馴染みが増えて仲良くなれる。知り合いの輪が広がるのっていいですよね」と、本イベントがきっかけで仲良くなり、プライベートでも遊ぶようになった子もいるという。ゲームが好きなので、今後はゲームキャラのコスプレにもチャレンジしていきたいと抱負を語ってくれた。

 大胆な衣装が目を惹いたのは、川崎静夏さん。「たぶん10回目くらい?」と振り返るほど、彼女と『サンクプロジェクト』との縁は深い。本イベントの魅力を尋ねると、「撮影会ももちろんだけど、特に打ち上げが楽しい!」とのこと。今日のコスプレテーマは“えろかわいい”とのことで、黒のレースを多用した衣装と、頭につけたアクセサリーが、テーマを上手く体現していた。

 『不思議の国のアリス』を思わせるコスプレで魅せてくれたのが、Yue7-ゆえる-さん。紫がかった髪の毛やカラコンが、不思議な印象を与える。「自分とは違うキャラになりきれるところ」が、コスプレの魅力だと語ってくれた。

 「いろんな自分になれるのがコスプレの魅力」という、さとう愛理さんは、清涼感を感じさせるコスチュームで登場。白とエメラルドグリーンの衣装が、見るものを魅了していた。「普段はかわいい系のコスプレをすることが多いんですが、今回はお姉さん風の清楚な衣装できれいなカラーリングにこだわってみました」と、特徴を語る。胸元にワンポイントで光るリボンや、編みこんだヘアスタイルなど、細部のディテールにもこだわったコスプレを披露してくれた。

 様々な魅力が詰まった『サンクプロジェクト×ソフマップ コスプレ大撮影会』。今回もコスプレイヤーたちが、様々なコスプレで会場を盛り上げてくれた。

最終更新:4/26(金) 12:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事