ここから本文です

津 北澤さんがサッカー指導 スミセイ親子教室に100人 三重

4/21(日) 11:00配信

伊勢新聞

 【津】住友生命が全国で開催する「スミセイ“バイタリティアクション”親子サッカー編」が20日、三重県津市北河路の市産業・スポーツセンター「サオリーナ」であり、元サッカー日本代表の北澤豪さん(50)が技の練習やミニゲームを手ほどきした。

 同社創業110周年記念の社会貢献事業で「たいせつな人とカラダ動かそう」をテーマにさまざまな競技の選手らを指導者に一昨年から実施。県内では初開催で事前に応募した県内の小学1―6年の親子50組100人が参加した。

 親子は北澤さんの指導で手をつないで鬼ごっこをしたり、向かい合ってパス、ドリブル、フェイントなどを練習した後ミニゲームで盛り上がった。

 北澤さんは自らも走り回って「顔を上げながらドリブルして」などと助言。転んだ子を優しく励ます場面もあった。

 サッカー歴6年の藤田空君(11)=鈴鹿市立長太小6年=は「トラップを止めてかわすタイミングとか細かいところを丁寧に教えてもらえた。いい経験ができた」と喜んだ。父親の武さん(40)は「子どもと一緒にやる機会はないので楽しめた。北澤さんはオーラがあった」と感想を話した。

伊勢新聞

最終更新:4/21(日) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事