ここから本文です

4月21日(日)の天気 曇りや晴れの穏やかな空 初夏の陽気に

4/21(日) 7:11配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・晴れや曇りの穏やかな天気
・昼間は初夏の陽気に
・沖縄や北日本では雨の可能性あり

 今日4月21日(日)は各地とも曇りや晴れの穏やかな天気となるところが多い予想です。暖かな空気が流れ込んでいる影響で気温は高く、西日本を中心に25℃を越えるところが増える予想です。

晴れや曇りの穏やかな天気

 気持ちの良い青空が広がった昨日に比べると雲が広がりやすくなるものの、多くの地点では雨具を持たずにお出かけを楽しめる天気となります。

 朝晩はまだ寒さも感じられて油断しがちですが、今の時期の地上に届く紫外線量はすでに真夏の90%ほどの強さとなっています。長時間屋外にいる予定の方は、日焼け止めクリームや帽子などでしっかりと紫外線対策をするようにしましょう。

昼間は初夏の陽気に

 日本付近には暖かな空気が流れ込みやすくなっていて、昼間は上着いらずの暖かさになります。九州や中国四国地方などでは最高気温が25℃を超えるところもあり、昼間は暑さを感じるほどとなりそうです。

 一方で、この時期らしく朝晩と昼間の寒暖差は大きいため、脱ぎ着しやすい服装などを選ぶと良さそうです。

沖縄や北日本では雨の可能性あり

 前線や低気圧の影響を受ける沖縄や奄美では、一日を通して雲が多く、一時的に強い雨が降ったり、落雷の可能性もあります。雨の降る時間は短い予想ですが、突然の強い雨に注意してください。

 また、北海道の道北、道央や、福島県や北陸、東日本から西日本の山沿い、紀伊半島から四国の太平洋側などではもにわか雨の可能性があります。外にいる時間の長くなる方は折りたたみ傘があると良さそうです。

ウェザーニュース

最終更新:4/21(日) 7:11
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事