ここから本文です

ラストアイドル阿部菜々実、初ランウェイ決定 長月翠が大喜び「足出して!」

4/21(日) 8:02配信

MusicVoice

 ラストアイドルが20日、東京・青海のパレットタウンで、シングル「大人サバイバー」の発売記念イベントをおこなった。

 晴天下の野外広場。強い日差しが照り付けるなか、足並み揃った靴の音が近づいて来る。間島和奏を筆頭に、「歩く芸術」で話題を集めたラストアイドルが、その歩く芸術を彷彿とさせる行進で会場入りした。

 大歓声を浴び、歩を進める様子はさながら凱旋のようだ。そのなかで、最新シングルの表題曲「大人サバイバー」を披露。体調不良で入院中の清原梨央を除く51人が、規律性のあるパフォーマンスで魅了した。

 改めて挨拶。先日、同シングルがオリコンデイリーランキング1位になったことを報告。長月翠は「夢だったので、叶って嬉しい。次も頑張ります。皆さんの応援のおかげです」と感謝した。

 この日は、2期生アンダーによる「サブリミナル作戦」、2期生による「愛しか武器がない」、LaLuceによる「バンドワゴン」、1期生21人による「好きで好きでしょうがない」、51人での「眩しすぎる流れ星」を披露。

 強い日差しで熱くなった地面にも関わらず、ひざまずく演出や、強く足音を打ち鳴らしたり、髪を乱したりと、全力のパフォーマンスで曲の世界観を見せ、喝采を浴びた。

 終盤のトークでは、入院中の清原からメッセージが届けられた。清原は「病院の前まで(宣伝用)トラックを用意してくれて、感動しました。そんなたくさんの方に応援してもらって清原は幸せ者だなと思います。早く直してパフォーマンスできるようにしたい」と報告。阿部菜々実は清原の声を聞いて「元気そうで良かった」と語った。

 また、その清原からサプライズ発表。5月におこなわれる『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』にラストアイドル52人で出演することが決定。更に阿部の初ランウェイも決まった。

 阿部に向かい、自分の事のように飛び跳ねて喜ぶ長月は「こっちが嬉しい。足出して!」と阿部の“美脚披露”を促した。その長月の喜びように表情を緩ませた阿部は「急なことでびっくりしているけど、ランウェイ歩くのは夢だったので嬉しい」と喜んだ。

最終更新:4/21(日) 8:02
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事