ここから本文です

AAA浦田直也、活動自粛へ 記憶がなくなるまで飲み女性暴行で断酒宣言「自分が情けない」【動画付き】

4/21(日) 23:27配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 都内で女性に暴行したとして警視庁に逮捕された男女6人組ダンス&ボーカルグループAAAのリーダー・浦田直也(36)が21日、都内で謝罪会見を行い「この度はあってはならいないことをやり、被害者の方へお詫びを申し上げます、大変申し訳ございませんでした」と謝罪。活動を自粛することを発表した。

 「記憶がなくなるまで飲み…心から反省申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と改めて謝罪。「19時から朝方4時くらいまで飲んでいました」と当時の状況を説明し、女性への暴行については「正直まったく記憶がなく、お酒を飲んで楽しい時間を過ごしていたのに、『どうしてこのようなことになっているのだろう』と…」と告白。「『なぜ、こうなったのだろう』と、わからないことに気づけない自分が情けないです」と声を震わせた。

 今回の騒動は飲酒が原因で「お酒は一切断つ。もう飲まない」と宣言。メンバーに対しては「謝っても謝りきれない。こんなリーダーで申し訳ない気持ちで胸がいっぱいです。僕は(活動を)自粛させていただきます」と伝えた。

 自粛する理由については「謝罪の気持ちを伝えさせていただきたい」とし、今後の活動についても「すべてを自粛をしたい。ファンの方にお会いしたいですが、今はやってしまった行動と被害者の方へ申し訳ない気持ちでいっぱい。今後の活動については今、考えられない」と心境を明かした。

 浦田は19日午前5時ごろ、酒に酔って女性の頬を平手打ちしたと報道された。グループ公式サイトでは、ラフォーレミュージアム原宿で開催中の展示会をきょう21日以降、中止すること発表。ファン・関係者に向けて「多大なるご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 また、今回の報道で本人のインスタグラムのコメント欄には「嘘だと言って」「もうお酒やめようよ」「プロ意識無さすぎです。AAAは好きだけどそれとこれとは別」と衝撃を受けたファンの書き込みが相次いでいる。

 AAAは2005年9月シングル「BLOOD on FIRE」でデビューし、同年の『第47回日本レコード大賞』では最優秀新人賞に輝いた。『NHK紅白歌合戦』には2010年~16年まで7回連続で出場。昨年には自身初となる4大ドームツアーで過去最多34万人を動員した。

最終更新:4/21(日) 23:27
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事