ここから本文です

【京都6R】武豊×武幸 メイショウアステカが逃げ切る

4/21(日) 13:34配信

競馬のおはなし

ルーラーシップ産駒 メイショウアステカ

21日、京都競馬場で行われた6R・3歳500万下(ダ1800m)で2番人気、武豊騎乗、メイショウアステカ(牝3・栗東・武幸四郎)が快勝した。クビ差の2着にローザノワール(牝3・栗東・西園正都)、3着に1番人気のヒミノブルー(牡3・栗東・寺島良)が入った。勝ちタイムは1:53.9(良)。

武豊騎手が弟の武幸四郎厩舎が管理するメイショウアステカで見事逃げ切り勝ちを決めた。前後半を50.1-50.5とバランスの良いラップを刻み、武豊騎手の正確な体内時計で押し切った。向正面で松若風馬騎乗のローザノワールが果敢に後方から押し上げてペースを上げに行ったが、直線の攻防でも最後の最後まで抜かせず、クビ差凌ぎきった。同馬はデビューから武豊騎手が手綱を取り、未勝利からの連勝。

メイショウアステカ 3戦2勝
(牝3・栗東・武幸四郎)
父:ルーラーシップ
母:メイショウマリア
母父:マンハッタンカフェ
馬主:松本好隆
生産者:三嶋牧場

最終更新:4/21(日) 13:34
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事