ここから本文です

有森裕子さんがランニング指導 岡山で初心者女性対象に教室

4/21(日) 10:03配信

山陽新聞デジタル

山陽新聞デジタル

 「おかやまマラソン」の大会スペシャルアンバサダーで女子マラソン五輪メダリストの有森裕子さん(52)=岡山市出身=による女性の初心者を対象にしたランニング教室が20日、岡山ドーム(同市北区北長瀬表町)で開かれた。

 岡山県内外から抽選で選ばれた24~72歳の100人が参加。有森さんはストレッチやトレーニング法を実演しながら「女性に多いO脚は膝に負担がかかりやすい。普段から正しい姿勢を意識したり、スクワットで筋力をつけたりすることが大切」とアドバイスし、参加者と伴走した。

 フルマラソンの出場経験がある会社員女性(54)=津山市=は「日ごろから体のバランスに気を付けようと思った。ベストタイムを更新できるよう準備したい」と話した。

 教室は大会エントリーの約8割を男性が占め、より多くの女性に参加してもらおうと実行委が2016年から開催。今年の大会は11月10日に岡山市内であり、一般枠の募集を5月20日まで受け付けている。

最終更新:4/21(日) 10:03
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事