ここから本文です

キャッシュカードすり替えられ100万円被害

4/21(日) 16:16配信

福井新聞ONLINE

 福井県警坂井署は4月19日、福井県坂井市内の60代女性が、警察官をかたる男にキャッシュカードをすり替えて盗み取られる窃盗被害に遭い、口座から100万円を引き出されたと発表した。

 同署によると、同日午前、警察官を名乗った男から自宅に「あなたの口座がお金を引き出される被害に遭っているので、戻るよう手続きする」「警察官が確認に行くのでキャッシュカードを準備してほしい」と電話がかかった。自宅に訪れた男が、用意した封筒にカード2枚を入れて封印。男から割り印が必要と言われ、印鑑を取りに行った隙に別のカードが入った封筒とすり替えられた。暗証番号は口頭で男に伝えた。

 女性が坂井署に電話で相談し被害が発覚。同署は4月19日、同様の不審な電話を管内で複数件確認した。

 警察庁によると、公的機関の職員を装い、隙を見てキャッシュカードを偽物とすり替えて盗み取る手口は昨年、全国で1348件確認され、被害額は18億9千万円に上る。

福井新聞社

最終更新:4/21(日) 16:16
福井新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事