ここから本文です

愛知の豚コレラ 田原市で県内8例目の感染確認 約1900頭を殺処分へ

4/21(日) 19:22配信

中京テレビNEWS

 愛知県田原市の養豚場で20日、県内で8例目となる豚コレラの感染が確認されました。

 愛知県によると、20日午前、田原市の養豚場から体調不良のブタがいると県に通報があり検査したところ、豚コレラへの感染が確認されました。

 21日午前中から、この養豚場と関連する合わせて3か所の養豚場で、約1900頭のブタの殺処分を行っています。大村秀章知事は「現場で全力を尽くして豚コレラのまん延、感染拡大の防止にあたっていきたい」と話しました。

 愛知県は今月下旬まで周辺にいるブタの移動を制限、防疫措置を完了させるとしています。去年からの一連の豚コレラ問題で、愛知県内で感染が確認されたのは8例目。今回、殺処分されるブタをあわせると、県内のブタの約14パーセントが殺処分されたことになります。

最終更新:4/21(日) 19:22
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事