ここから本文です

瀬戸内国際芸術祭の開幕を前に マリンライナーの記念ヘッドマークお披露目 JR高松駅

4/21(日) 21:00配信

KSB瀬戸内海放送

 26日、4回目となる瀬戸内国際芸術祭が開幕します。JR高松駅で21日、記念のヘッドマークがお披露目されました。

 香川県の浜田知事やJR四国の半井社長らが除幕をして瀬戸内国際芸術祭の記念ヘッドマークを披露しました。ヘッドマークには、瀬戸芸の会場となる12の島と2つの港がデザインされています。閉幕する11月4日までマリンライナーの先頭車両に掲示されます。

 また、瀬戸芸をきっかけにさらなる観光振興を図ろうと、香川県とJR四国が「連携・協力協定」を結びました。

(香川県/浜田恵造知事)
「観光産業だけでなく、交流人口の増大ということで、地域活性につながるのではないか」

 香川県とJR四国は2021年3月末までの2年間、リピーターを増やすための観光地づくりなどに共同で取り組みます。

最終更新:4/22(月) 11:32
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事