ここから本文です

King Gnu井口理、同居するメンバーから“初回ラジオ番組”の感想を聞いて苦笑い

4/21(日) 1:10配信

ニッポン放送

4月11日(木)深夜、4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)の井口理(Vo.Key.)がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。前回4月4日(木)の初回放送について多くの知人や、井口と同じ家で暮らすメンバー・新井和輝(Ba.)からも反応があったが、緊張していたことへの励ましの声が多く、少々複雑な気持ちだと語った。

「前回の放送を自分で聞き直しました。大変なことになっていましたね(笑)。ありとあらゆる人から『井口君お疲れ』というメールが届いたけど、全部励ましの言葉でしたね。『緊張していたね。でも大丈夫だよ、理なら大丈夫だよ』みたいな連絡がたくさんきていて……何とも言えないなあー(笑)

僕はバンドメンバーの新井と暮らしているんですが、前回、生放送が終わってタクシーで家に帰ったのが朝の5時半くらいかな?(その時には)もう彼は寝ていたんですけど、どうやら初回放送をリアルタイムで全部聞いてくれたみたいで。朝11時半ぐらい、家のリビングでばったり(新井と)会ったときに『いやー頑張ったね』みたいな。『あの、でも、ぜんぜん緊張しても大丈夫だから! 話って、いろいろと肉付けして長くすれば大丈夫だし』って言われて、あー励ましてくるなー……って思いました。」

4日の初回放送では、90分間全編、緊張のせいで汗を流し続けていた井口だったが、11日は録音放送だったため「余裕すぎて、収録が癖になっちゃうな」、「何も怖くないもんね!」と、終始のびのびとした様子だった。


(4月11日深夜放送 ニッポン放送「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」より)

ニッポン放送

最終更新:4/21(日) 1:10
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事