ここから本文です

バジャドリー戦で負傷交代の乾貴士は右足首のねん挫…次節バルセロナ戦出場は微妙か

4/21(日) 9:04配信

GOAL

19日のリーガ・エスパニョーラ第33節、ホームでのバジャドリー戦(2-2)で負傷交代を強いられたMF乾貴士は、次節バルセロナ戦出場が微妙となっている。

バルセロナ?ユナイテッド?それとも…下部組織出身者で組む最強ベストイレブン

バジャドリー戦の55分に右足首を痛め、交代となった乾。バジャドリーはその翌日、検査の結果が重度1のねん挫であったことを発表している。アラベスは23日にホームでのバルセロナ戦に臨むが、乾がこの試合に間に合うかは不透明となった。

なお乾はバジャドリー戦後、『ツイッター』で「昨日も勝てへんかった。しかも、怪我までした。自分にムカついてる。早く治せるようにします。よし、ラスト1カ月頑張ろう!!」とつぶやき、負傷からの早期回復及び、ここ5試合勝利に恵まれないチームに力になることを誓っている。

最終更新:4/21(日) 9:22
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事