ここから本文です

県内最大バラ園で5月3日から「バラまつり」 伊奈町制施行記念公園で開催 昨年は6万1千人が来場

4/21(日) 12:04配信

埼玉新聞

 約400種5千株以上のバラを楽しめる埼玉県伊奈町のバラまつりが5月3日から、同町制施行記念公園で開かれる。公園内のバラ園は県内最大で、期間中の土日祝日にはさまざまなイベントも開催される。同町観光協会は18日、さいたま市北区の埼玉新聞社を訪れ、PRを行った=写真。

バラ5千株も祝福 にゃんたぶぅが司会、伊奈の公園で結婚式

 同町のバラまつりは多彩な品種を見比べられるとあって、昨年は6万1千人が来場。約9割が町外からの来場だった。特に香りが楽しめる「恋結び」などのほか、今年は「恋きらら」「プラムパーフェクト」「シナモンチャイ」などの新種8種を初公開する。

 期間中は日光さる軍団公演(5月26日までの土日)▽同町出身のアイドル「スリジエ」の中丸葵さん撮影会(11日)▽上空10メートルから園を眺める「スーパーデッキ」(11、12日)▽県立伊奈学園総合高吹奏楽部のミニコンサート(12日)▽ゆるキャラ大集合(18、19日)などのほか、12日には人前結婚式「ローズ・ウエディング」を行う。

 また、伊奈町と交流がある茨城県つくばみらい市や群馬県みなかみ町、福島県南会津町などの観光物産展も行われる。

 同協会は「見頃は5月中旬。バラの咲き具合で開園日が変更されるため、同協会のホームページか、電話で確認してほしい」という。まつり期間中は午前9時~午後6時に開園しており、有料(大人350円)。また、11、18、19日午後7~9時はライトアップされ、入場無料。

 問い合わせは、伊奈町観光協会(電話048・724・1055)へ。

最終更新:4/21(日) 12:04
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事