ここから本文です

有吉、後輩芸人の“新幹線移動”に不満!?「お前、ワゴン車買え!」

4/21(日) 19:20配信

TOKYO FM+

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。4月14日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの酒井健太とタイムマシーン3号の関太を迎えてお送りしました。

【写真を見る】パーソナリティの有吉弘行

番組冒頭、有吉は漫才コンビ・中川家が「第54回上方漫才大賞」で大賞を受賞した話題を取り上げます。2010年以来、2度目となる大賞受賞に、「あまり言わないけど中川家のことが好きなんですよ。おめでとうございます」と祝福の言葉を送る有吉。
これまでに大賞を受賞したオール阪神・巨人、宮川大助・花子らの名を挙げつつ、「上方漫才大賞で大賞なんて獲ったら大師匠だよ。でも中川家さんに『師匠ですね』って言ったら嫌がるだろうな」と話します。

続けて、「酒井でさえ、後輩にとっては神様だもんな。ラジオ何本やってんの?」と話を振る有吉。酒井は、今月アシスタントを担当しているこの番組を含めると、現在ラジオの仕事を4本抱えているそうです。「4本もやってんの? ラジオの世界では師匠ってこと? 」と有吉が聞くと、酒井は「師匠ではないので、ラジオ師匠って呼ばれるのは抵抗が有りますね……」と釈然としない様子。

「現在はラジオ番組を4本担当。将来的な展望はどう考えてるの?」と有吉に問われると酒井は「そりゃあ、全部続けていければいいですけど……もっともっといろいろな地域でラジオを担当するのもいいかもしれないですね」と答えます。すると即座に「インストアライブじゃないんだから」とつっこむ有吉。さらには「伊集院光さんや宇多丸さん(RHYMESTER)を目指すってことね。じゃあ、ちゃんと宣言して」と迫ります。

前回の放送で、関がYouTuber集団「メントス」の立ち上げを強引に宣言させられたばかり。
酒井も抵抗することができず、有吉に言われるがままに「俺は日本ラジオ界の神様として、伊集院さんや宇多丸さんみたいになります!」と宣言します。

酒井の抱えるラジオ番組4本のうち1本は、静岡県のラジオ局で生放送のため、酒井は毎週火曜に新幹線で通っているそう。新幹線移動と聞いて、不満げな有吉は「ラジオだぞ? そもそも予算が少ないんだからさ、それを新幹線で移動なんて金食い虫だな」と酒井を責め立てます。
「帰りは夜行バスだろうな?」と詰め寄る有吉は、「ラジオ局の(担当の)人、もしこの放送を聴いていたら移動は(高速)バスにしてください。新幹線じゃなくて大丈夫ですから。静岡駅からラジオ局までもタクシーはいりませんから」と呼びかけます。

勝手に話が進む展開に、酒井は大慌てで「バスは無理ですって! 勘弁してください、絶対に無理!」と断固拒絶。
そんな酒井の様子を面白がり、関が「バンドマンだって(バンに乗って)みんなで移動しますし」と煽ると、有吉は「お前、ワゴン車買え! それでラジオ局まで移動しろ」と提案。2人に対し、酒井は「機材もないのにワゴン車いらなくないっすか!?」と激しく抵抗します。
有吉は「お前はラジオマンなんだからさ、ワゴン車買って全国のラジオ局を移動しろ!」とバッサリ。「ラジオツアーはやんないですから、俺……」と返すのがやっとの酒井に、大笑いの2人でした。

(「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」より)

最終更新:4/21(日) 19:20
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事