ここから本文です

白石麻衣、衝撃ワード連発で視聴者騒然 『俺のスカート、どこ行った?』初回

4/21(日) 9:15配信

クランクイン!

 俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第1話が20日に放送された。放送後、SNSでは本作で初めて教師を演じる乃木坂46・白石麻衣のアイドルらしからぬ衝撃的な台詞が大きな話題となった。

【写真】白石麻衣が下ネタ連発!『俺のスカート、どこ行った?』第1話フォトギャラリー


 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶおが、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。

 新学期を迎えた豪林館学園高校2年3組に新しい担任教師が赴任することになり、明智(King & Prince 永瀬廉)、東条(道枝駿佑)ら生徒たちはどんな教師が来るのかと噂し、どこかワクワクした様子。始業式では、その新担任が紹介されるものの、本人が現れない。何が起こるのかと生徒と教師がざわつく中、スカートをはいて女装したおじさんが壇上に上がる。そのおじさんこそが、2年3組の新しい担任・原田のぶお(古田)だった。

 原田はゲイで女装家。校長(いとうせいこう)が、真の多様性を生徒たちだけでなく教師たちにも学んでもらうため、ゲイバーで働いていた原田を教師として迎え入れたのだった。校長は原田に対して「好きなようにやってみてください」と激励。原田は、初日から遅刻してきた上に、廊下を走ったりと、マイペースを貫く。数学教師の長井(松下奈緒)や里見(白石)をはじめ、教師たちの困惑は深まるばかり。

 その後、居酒屋で原田の歓迎会が開かれた。ゲイで女装家の彼に対し、純粋な疑問を抱いた里見は、単刀直入に下半身事情について「ポコ〇ンはどうしているんですか?」と質問。その無神経とも言える発言に他の先生らは戸惑うが、「こんな見かけだから何聞いてもいいって思ってるでしょ。世の中にはいろんな人がいるの」と冷静に返答する原田。「どうなってるって、何が聞きたいの?」「いやどうなのかなって」「デカいわよ!あんたは!?」「ないです」といったシュールなやり取りが続き、しばしの沈黙が流れた後里見は納得したように「デカ〇ンかあ~!」と大声で独り言を放つ。

 ドラマ内で、下ネタ発言をする白石に対し「まいやん最高やん!」「現役アイドルが普通に下ネタ言ってるw」「まいやんの衝撃発言w」「しみじみ言うことじゃないww」など、SNSは騒然。一時は白石の名前がトレンド入りするなど、大きな盛り上がりを見せており「ストレートに笑ってしまった」「俺スカの一番すごいところは白石麻衣にぽこ〇んいわせたこと」といった声が相次いだ。

最終更新:4/21(日) 10:37
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事