ここから本文です

庄川遊覧船 チューリップフェア期間増便

4/21(日) 23:03配信

北日本新聞

 砺波市の庄川遊覧船は21日、同市庄川町小牧の乗船場で、となみチューリップフェア(22日~5月5日)の期間に運航する「チューリップクルーズ」の出発式を行った。通常1日2便を6便に増やす。

 庄川もりあげ隊なでしこグループ(竹部香代子代表)の14人が岸壁や船着き場で「ゆの町踊り」や「庄川小唄」を披露し、出航を見送った。乗客約50人が庄川峡の眺めを船上で満喫した。

 増便するのは25分間の周遊コース。第1便は午前9時50分、最終の第6便は午後3時20分の出航。料金は大人千円、小学生500円。フェア入場券提示で2割引きとなるほか、5月1~5日は小学生無料。

北日本新聞社

最終更新:4/21(日) 23:03
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事