ここから本文です

【MLB】田中将大、今季2勝目 今季最長の7回投げ4安打1失点好投 ヤ軍4発9得点で連勝

4/21(日) 5:58配信

Full-Count

許した得点はメリフィールドに浴びたソロの1点のみ

■ヤンキース 9-2 ロイヤルズ(日本時間21日・ニューヨーク)

 ヤンキースの田中将大投手が20日(日本時間21日)、本拠地でのロイヤルズ戦に先発し、好投で今季2勝目をマークした。今季5度目の先発マウンドに上がると、7回4安打7奪三振1失点と好投。ヤンキースは2連勝を飾った。

【動画】田中将大の”魔球”スプリット 「純粋にえげつない」と地元NYのTV局も称賛

 田中は初回、2つの四球で2死一、二塁のピンチを背負うも、空振り三振でこれを脱すると、2回以降は安定感を取り戻した。6回に先頭のメリフィールドにソロ本塁打を浴びたものの。7回までに許した得点はこれだけ。今季最長の7回を投げ抜き4安打1失点、7つの三振を奪う好投で開幕戦以来となる白星を掴んだ。

 ヤンキースは田中の力投に応えるように、初回にジャッジの5号ソロで先制。2回にはフレイジャーが5号ソロを放って1点を追加した。4回にはトーチマンの3号3ラン、ルメイヒューのソロで大量4点を奪いリードを広げた。その後も得点を奪い、14安打4本塁打9得点で快勝して2連勝。ここ5試合を4勝1敗と好調を維持している。

Full-Count編集部

最終更新:5/28(火) 11:02
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/16(月) 15:45

あなたにおすすめの記事