ここから本文です

【MLB】大谷が「ボールを破壊」 豪快柵越え連発の打撃動画にファン「私たちを助けて」

4/21(日) 9:19配信

Full-Count

手術後初めて全体のフリー打撃に参加、4本の柵越えを地元メディアが公開

 エンゼルスの大谷翔平投手が19日(日本時間20日)、本拠地マリナーズ戦の試合前練習で手術後初めて全体のフリー打撃に参加し、快音を連発した。130メートルを超える“特大弾”を何本も放ち、順調な回復ぶりを見せつけたが、地元メディアはフリー打撃の動画をツイッターで公開。打球の初速と飛距離を公開しており、「ボールを破壊した」と伝えている。

【動画】打球速度は173キロ、172キロ、172キロ、164キロ…豪快な柵越えを次々と放った大谷の打撃練習の映像

 大谷はこの日、33スイングで9本の柵越えをマーク。エンゼルスの試合を中継する地元テレビ局「FOXスポーツ・ウエスト」では、そのうちの4本をツイターで公開している。

 1本目は初速107.3マイル(約172.7キロ)、飛距離435フィート(約132.6メートル)で右中間中段に突き刺さった豪快弾。2本目はセンター左に初速106.6マイル(約171.6キロ)、飛距離444フィート(約135.3メートル)で飛び込み、3本目も初速107.1マイル(約172.4キロ)、飛距離433フィート(約132メートル)で同じセンター左へ。エンゼルスタジアム名物の岩山「ロックパイル」に直撃した。そして、4本目は逆方向のレフトへの打球ながら、初速101.7マイル(約163.7キロ)、飛距離378フィート(約115.2メートル)を記録している。

「FOXスポーツ・ウエスト」は「ショウヘイ・オオタニがトミー・ジョン手術以来最初のチームでの打撃練習でボールを破壊した」との文言とともに、この動画を投稿。ファンからは「お願い、私たちを助けて!!!!」「SHO-Timeはもうすぐそこ」という地元ファンのコメントに加え、「マキシマムパワー!」という日本語の書き込みもあった。

 昨年は、試合でも「ロックパイル」に何度もボールを打ち込んだ大谷。再び豪快な打撃でエンゼルスタジアムを沸かせる日が迫ってきている。

Full-Count編集部

最終更新:4/21(日) 9:19
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事