ここから本文です

新社屋オープン、地域密着打ち出す 金沢で三井ホーム北陸

4/21(日) 0:46配信

北國新聞社

 三井ホーム北陸本社(金沢市)は、藤江北に構えていた社屋を鞍月東に移転し、20日オープンした。多彩な住宅機器などを備えたデザインセンターと事務所で構成し、地域密着の姿勢を打ち出した内装としている。

 デザインセンターは平屋建て約330平方メートルで、家造りの過程が分かるショールームを整えている。ミーティングルーム4部屋はそれぞれ、加賀友禅、梅鉢、漆、金箔(きんぱく)をイメージした造りで、商談時に石川の伝統文化に触れることができる。多様なフローリング材を紹介するコーナーやキッズスペースも設けた。

北國新聞社

最終更新:4/21(日) 0:46
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事