ここから本文です

復帰戦で恩返しの初得点…長友佑都「サポートしてくれたみんなに感謝!」

4/21(日) 6:08配信

SOCCER KING

 ガラタサライに所属するDF長友佑都が、20日に行われたスュペル・リグ第29節のカイセリスポル戦でケガから復帰を果たし、さらに移籍後初ゴールも決めた。

 長友は2月24日の第23節アクヒサル・ベレディイェスポル戦で左ひざを負傷し、4試合の離脱を余儀なくされていた。今月14日の前節フェネルバフチェ戦でベンチに復帰したものの、出番なしで終了。今節のカイセリスポル戦でスタメン復帰を果たし、いきなり初ゴールを決めて、フル出場で3-1の勝利に貢献した。

 試合後、Twitter(@YutoNagatomo5)で「復帰戦でガラタサライ初得点。 チームも勝利し、最高の復帰戦になりました! リハビリ中サポートしてくれたみんなに感謝!」と喜びのツイートをした。

 なお、長友が公式戦でゴールを決めたのは、インテル時代の2014年1月13日に行われたセリエA第19節のキエーヴォ戦以来、約5年ぶり。その2013-14シーズンは、開幕2試合連続ゴールを決めるなど、計5ゴールを記録していた。

 ガラタサライは次節、29日にアウェイでコンヤスポルと対戦。その翌節、5月5日にはホームでMF香川真司が所属するベシクタシュとの“イスタンブール・タービー”を迎える。

SOCCER KING

最終更新:4/21(日) 6:08
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事