ここから本文です

C・ロナウドがリーグ制覇に喜び…去就については「1000%残る」と明言

4/21(日) 18:17配信

SOCCER KING

 ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがセリエA優勝の喜びを語った。20日、イタリア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ユヴェントスは20日のフィオレンティーナ戦で逆転勝利を収め、セリエA史上初の8連覇を果たした。イングランド、スペイン、イタリアのトップリーグで優勝した最初の選手となったC・ロナウドは「とてもいいシーズンだった。僕はスペイン、イングランドの後にイタリアで優勝することができて幸せだよ」とその喜びを口にした。さらに、自身の去就について問われると、「将来?僕は1000パーセントここに残るよ」とユヴェントス残留を明言した。

 また20日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』では、同選手は「僕はイタリアのリーグで適応してきた。僕にとっても、すべてのFWにとってもすごく難しいリーグだよ。質の高い選手がたくさんいるからね」とイタリアでプレーする難しさを述べ、続けてリーガ・エスパニョーラとの違いを語った。

「スペインよりイタリアで得点を挙げるほうが難しい。スペインではもっとオープンで、みんなもっとリスクを負ってくる。しかしここでは第一に守備を優先して、その次に攻撃するんだ」

SOCCER KING

最終更新:4/21(日) 18:53
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事