ここから本文です

新婦の付き添いは「十姉妹」 広西・羅城モーラオ族の伝統的婚礼

4/21(日) 7:10配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)羅城モーラオ族自治県(Luocheng Mulam Autonomous County)四把鎮(Siba)綿花村(Mianhua)で行われた、モーラオ族の伝統的な婚礼。村の若い女性10人が「新婦の付き添い十姉妹」となり、新婦に付き添って新郎の家まで送り届けた。

【写真】歌でも嫁入り行列盛り上げる「十姉妹」

「十姉妹」は同じ衣装を身に着け、同じ「姉妹傘」を手に持ち、嫁入り行列に花を添えた。モーラオ族の婚礼の風習は、2012年に中国の第3次無形文化財保護目録に登録されている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:4/21(日) 7:10
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事