ここから本文です

「山に死体のようなものがある」雑木林で白骨化遺体発見 佐賀・武雄

4/21(日) 11:21配信

佐賀新聞

 20日午前11時10分ごろ、佐賀県武雄市山内町犬走の雑木林で、草刈りをしていた土地所有者の60代女性が「山に死体のようなものがある」と武雄署に通報した。検視の結果、遺体はほぼ全身が白骨化していた。同署は22日に司法解剖し、身元や性別、死因の特定を急ぐ。

 同署によると、現場は踊瀬公民館から北に約150メートルの雑木林。薄緑のジャンパーと水色のジーパン、黒色系の長袖Tシャツ、茶色のカジュアルシューズ(サイズ27センチ)を身につけていた。所持品と見られる白いトートバッグと黒い財布が見つかったが、身分証はなかった。

最終更新:4/21(日) 11:39
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事