ここから本文です

吉田フル出場も日本人対決ならず…武藤、岡崎はベンチ入りも出番なし

4/21(日) 7:34配信

ゲキサカ

 プレミアリーグは20日、第35節が行われた。

 セント・ジェームズ・パークではFW武藤嘉紀の所属する15位ニューカッスルとDF吉田麻也の所属する16位サウサンプトンが激突。FWアジョセ・ペレスのハットトリックの活躍によりニューカッスルが3-1で勝ち、残留に向けて前進した。なお、武藤はベンチ入りも出番はなかったが、吉田はフル出場している。

 FW岡崎慎司の所属するレスター・シティはアウェーでウエスト・ハムと対戦し、2-2で引き分けた。後半22分にFWジェイミー・バーディが同点ゴールを決め、37分に勝ち越しを許したが、アディショナルタイム2分にMFハービー・バーンズがゴールネットを揺らして引き分けに持ち込んだ。ベンチスタートの岡崎に出番はなかった。

最終更新:4/21(日) 7:34
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事