ここから本文です

植田直通がフル出場のセルクル・ブルージュ、コルトライクに競り負け4試合ぶり黒星

4/21(日) 7:40配信

ゲキサカ

[4.20 ベルギー・リーグPO2B第5節 セルクル・ブルージュ1-2コルトライク]

 ベルギー・リーグのプレーオフ2B第5節が20日に行われ、DF植田直通の所属するセルクル・ブルージュはホームでコルトライクと対戦し、1-2で敗れた。プレーオフ2B第1節のユニオン・サン・ジロワーズ戦(1-3)以来、4戦ぶりの黒星。3試合連続スタメンの植田はフル出場している。

 アウェーのコルトライクは後半9分に先制。右サイドからのクロスが流れたところにPA内中央のMFハンネス・バン・デル・ブルッゲンが反応し、ヘディングでゴール右に押し込んだ。

 セルクル・ブルージュも直後の後半10分、左からのクロスを相手に触られるが、PA内でこぼれ球を拾ったFWアドリアン・ボンジョバンニが右足で冷静に流し込む。

 1-1としたセルクル・ブルージュだったが、コルトライクは後半31分に右クロスからバン・デル・ブルッゲンが蹴り込み、2-1と再びリード。そのまま逃げ切り、2試合ぶりの白星をつかんだ。

最終更新:4/21(日) 7:47
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事