ここから本文です

乾貴士が右足首を捻挫「自分にムカついてる」「うっちーに励ましてもらおう笑」

4/21(日) 10:03配信

ゲキサカ

 アラベスに所属するMF乾貴士が右足首を負傷したようだ。クラブ公式サイトが伝えている。

 19日、アラベスはリーガ・エスパニョーラ第33節でバリャドリーと対戦。先発出場した乾は、チーム2点目につながるFKを獲得したが、2-1の後半13分に足首を押さえて倒れ込み、負傷交代を余儀なくされた。チームはその後、追いつかれて5試合未勝利(2分3敗)となっている。

 クラブ発表によると、乾は右足首にグレード1の捻挫を負ったことが判明。乾は自身のツイッター(@takashi73784537)で「昨日も勝てへんかった。しかも、怪我までした。自分にムカついてる。早く治せるようにします。よし、ラスト1カ月頑張ろう!!」(原文ママ)と、気持ちを切り替えた。

 また、乾は好評発売中の『内田篤人 悲痛と希望の3144日』を手に「#内田篤人 #本 #読んでみよう #この本に #うっちーに #励ましてもらおう笑」と綴っている。

最終更新:4/21(日) 10:03
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事