ここから本文です

茨田の豪快一振りで今季初の自動昇格圏へ! 大宮が町田を下して破竹の5連勝

4/21(日) 17:01配信

ゲキサカ

[4.21 J2第10節 町田0-1大宮 町田]

 J2第10節が21日に開催され、暫定4位の大宮アルディージャはアウェーで同12位のFC町田ゼルビアと対決し、1-0で競り勝った。後半5分にMF茨田陽生が強烈なシュートで決勝点をマーク。5連勝で6試合負けなし(5勝1分)となり、今季初めて自動昇格圏内の2位に浮上した。

 前節・福岡戦(2-0)の勝利で戦績を4勝1分4敗の五分に戻した町田と、4連勝と好調を維持する大宮の一戦。前半は0-0で折り返したが、後半5分にスコアが動く。

 大宮のDF奥井諒が右サイド後方からハイクロスを送ると、前線のFWフアンマ・デルガドが頭で落とし、茨田が右足を一振り。豪快なシュートをゴール右に突き刺し、今季初得点を挙げた。

 勢いそのままに、後半13分には右サイドのFKからFW大前元紀が右足でクロスを入れ、DF河本裕之がヘディングで押し込む。しかし、オフサイドの判定で追加点は認められなかった。

 ビハインドを負った町田も反撃を開始。後半22分にMFロメロ・フランクのミドルシュートがGK笠原昂史に弾かれ、跳ね返りにフリーで飛び込んだFW富樫敬真が右足で蹴り込もうとする。だが、笠原に右手1本で防がれ、そのこぼれ球もゴールラインの外にかき出された。

 大宮は2点目こそ奪えなかったものの、攻撃でうまく時間を使いながら1-0で逃げ切りに成功。ホームの町田は3試合ぶりに敗戦を喫した。

最終更新:4/21(日) 17:48
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事